Report

2006.04.29
第11回大阪石ふしぎ大発見展


2005.06.03
第18回東京国際ミネラルフェア


2005.04.29
第10回大阪石ふしぎ大発見展






■2006.04.29(第11回大阪ショー)石ふしぎ大発見展



←本日の戦利品
ブラジル産紫水晶/貰ったローズクオーツ結晶
初日に行って来ました。
会場に到着したのは開場40分前。先着200名の石プレゼントは目の前10名程先で終わってしまいました。ちょっと悔しい。
確か昨年の京都ショーの時にNHKニュースで中継&近年日本でもこんな宝石が発見されましたと奈良のレインボーガーネットを紹介していたからでしょうか、その耳に入ってくる会話内容から初めてなのかもと思える集団、人達がちらほら。リュックやポーチ下げたいかにもな石オタ風男性をはじめとして、4才くらいの子供連れの親子とか中学生らしき男の子の集団とか若い女性の集団とか結構いろいろな顔ぶれが見られました。

あんまり待ったという感覚もなかったので早めに開場したのかもしれません。関係者の挨拶がはじまって開会宣言、そして拍手。すぐさま開場。チェックしていた業者は3つ程あったけどいずれもブースが離れていたのでとりあえず手前近所あたりからぶらぶらはじめました。
東京の会場(新宿)と違って大阪は四角なので回り易いです。どこまで回ったかどのブースを覗いてないかすぐ分かる。

最初に立ち寄った1ブース目。ブラジル産水晶を置いてたブースだったと思うのですが「ご自由にお取り下さい」トレイの中を漁っていたらローズクオーツ結晶のかけらを見つけたのでブース主の男性に声をかけて貰って来ました。
ポケットの中にそのまま裸のローズクオーツを忍ばせてぶらぶら。
今回40%がルース/ビーズ/アクセサリー系?と思うくらいアクセサリー系が多くて原石派の私としてはちょっとがっかり。見るとこ少ないなあーというのが第一印象。
特にこれという物にも見つけられずあっさりと全ブース一周終了。

紫水晶をチェックして見ていたからかもしれないですが、やたらめったらアメシストエレスチャルを見かけました。日本産アメシストも結構見かけたような気もします。あとはふつーにメキシコ産とかウルグアイ産とかブラジル産とか。
中国産紫水晶で日本式双晶母岩付き、しかも群生状態のを見つけた時はちょっと購入迷ったんですがパス。
他にもかなり太く透明で中にショールトルマリン?と何か白いもののインクルージョンで見事なガーデン状態になっていた水晶、なんだか多く見かけたのとお手軽なものもちらほらあったので一時期選別をはじめていたんですが結局買うのをやめてしまったマダガスカル産蛍石入り水晶。これまた買おうかなと選別をはじめていたけどやっぱり買わなかったどれでも1コ800円の中国産蛍石。
と、迷ったのはちょこちょこあるんですが、いまいち決め手にかけたというか。
オレゴン産サンストーンはチェックしていた業者に聞いたところ、今日は持ってきていないという事で早々にアウトでした。

結局何も買わないままブース2周して、どうしよう手ぶらで帰るのもなんかシャクなんだよなあーとぶらぶらしてブラジル産アメジストを購入、帰宅。

そういえばツメブ産翠銅鉱をえっ!こんな値段で!?で売っていた業者がありました。ツメブ産持ってるしでやめて来たけれど買ってくればよかったかも。速攻周囲の人達から手が延びていたのを覚えてます。それくらい衝動買いしそうな値段でした。結晶も綺麗だったし。

あと、マリ産のぶどう石が多く出ていたのでどれか1個欲しかったんですが、やはり決め手に欠けました。そういえば去年の東京ミネラルフェアでも友人と「ぶどう石1個欲しいんだよねー」って見て回ったけれど結局買わずに帰ったっけ。


←ブラジル産の紫水晶
外周ブースふらふらしていて見つけたもの。ブラジル産水晶ばかりを置いてあったブースなんですが、無色透明なもの以外はさして興味がないらしく、邪魔モノとばかり他の色石(しかも水晶じゃない鉱物達)と共に棚の上隅っこの方に1つだけこじんまりと置かれてあったのを救出してきました。そんなだからお値段もウソだろー!と思うくらい安価で迷わず購入。


画像等の無断転載・無断転用を禁じます